Saori Louise Tatebe
Saori Louise Tatebe

1982
イギリス Basingstoke 生まれ
2005
多摩美術大学美術学部絵画学科 油画専攻卒業 (福沢一郎賞)
2007
多摩美術大学博士前期課程美術研究科 工芸専攻陶コース修了


2009
個展 (New York / 神奈川)
I AM WOMAN展 (New York)
2010
EGCながの東急百貨店 (長野)
EGCギャルリ青鞜 (広島)
2011
「女流3人の世界展」 (丸井今井札幌店)
「向こう側に見えるもの」 (伊勢丹浦和店)
EGC松屋銀座 (東京)
EGCながの東急百貨店 (長野)
現代日本人作家展 (寧波美術館/中国)
菊名神社天井絵画制作 
2012
EGC松屋銀座 (東京)

 

何にでもポジティブで体が先に動くタイプです。海外生活が長く、様々な経験を積んでいますが、インタビューの際などにはあがってしまい言葉が出ない可愛らしい面もあります。彼女が作品に込めるのは "小さくても力強い生命" で、それは私達が忙しい日常生活の中で気付かずに通り過ぎて行ってしまうものたちです。自然と人との架け橋を彼女は創造し続けています。

 

ホームページ:http://saori-louise.t.dream-dimension.net/

infomation:http://www.facebook.com/pages/Saori-Louise-Tatebe/207863272592461

 

《きらきらのマメ》

陶土・アクリル

 270x220mm

 


ずっとそばにいてくれてありがとう

《ずっとそばにいてくれてありがとう》

陶土・アクリル 310x1080mm

 

與倉豪プロデュース

● since2013 ●

男性ユニット「薫風」

● since2013 ●

Men VS Women

「MVW」

若手男女12人が競演する

師走の美術展